アロマゴコロ 〜息子に泣かされる😭〜

9月に入り、小、中学校生活もようやく軌道に乗ってきました。

9月からはアロマのおうちサロンを再開🏠

完全予約制となりますが、マイペースに始動していきます。

今月はメニューにはない、アロマクリーム作りをリクエストして下さったお客様が4名。

私、講師みたいな事は出来ないですが💦

楽しくやりたいなぁと思います✨

アロマトリートメントのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する


さてさて、表題の『息子に泣かされる』の件です…

私、ここ数日体調が悪く

息子に話しかけられても、

すごーく素っ気ない返事しかできず、

心の中では申し訳ない!と思いながら、

体調が悪いのをグッと我慢して家事をこなし、

それなのに、いつも通りダラダラ過ごす子ども達に少しばかり苛立っていた時の事です。

風呂上がりに私を呼びつける息子に

「何ーーー\\\٩(๑`^´๑)۶////」

要件も聞かず、皿洗いに戻った私

後ろから近づいてきた息子

さぞ、私の態度にお怒りかと思いきや…

『体がえらいから、そんな風に強く言うんでしょ〜?』

『ぼくが手伝うで〜』

私、、、

我慢してた涙が堰を切ったようにガーッと流れて、声をあげて泣きながら皿洗いしました。

泣くことはストレスも流してくれます。この際、沢山泣いてしまえ〜と思って、泣きじゃくりました。

体調が悪いと、気持ちにも余裕がなくなってしまうのです。当然ですけど。

冷たい態度をとった私に、別のものを返してきた息子

すごいすごい✨

人間関係の解決はこういうことなのかもしれません。

わずか10年しかまだ人間をやっていない息子に教えられるとは。

冷たいものに冷たいものを返すと延々とそれが繰り返される。

違う結果を望む場合は別の種類を投げてみないと、打開策が見えなくなる。

人との関わりの根本的なところがこの部分にギュッと詰まっている気がしている。

私は、イヤだに嫌だで返したり、キライに嫌いで返してしまうことが多いかもしれない。

反省だ。

我が子、いつの間にそんないい男になったんだ!

未来のお嫁さんに嫉妬してしまいそう。。。