あがり症の私、乗り越えた先の自分には何か出来る事が増えるんじゃないか。第84回 あがっていこう!の会 参加しました✨

あがり症の方が、それぞれの症状を認め合い、安心して発表できる場所

同じ悩みを持つ仲間だから、安心して失敗していいんだと思える。

私は、

長年、密かに悩み続けた、発表の場での

声の震え

ただただ、これだけなのかと

今なら思える。

しかし、

緊張のドキドキがコントロール効かず、

沢山話したいのに

胸が苦しくて

声が震える…って怖くなって

言いたい事ほとんど伝えられず

発表終了…

そんな自分に自己嫌悪

こんなことを長年繰り返してきました。

なんでかなー、自分でも不思議なんです、未だに。

なんでこうも緊張するかな? と。

だって、

普段の私は

人と話すの好き

初めて会う人でも抵抗ない

接客なんかも褒められた事が多いし

電話応対も褒められるし

楽しく会話するの大好き

学生時代から人前に出る役をもらう事が多く、

騙し騙し、何とかやってきて。

周りの人達は私があがり症だなんて信じない。

でもでも、

人前に限って、ドキドキが尋常じゃなくなる

コントロール不能

かねてから、

安心して発表出来る場、気持ちを言い放てる場が欲しかった。

この、

あがっていこう!の会

私は岐阜の会を立ち上げたいと宣言してみては、尻込み

そんな私の背中を押してくれる存在が必要で、今回は妹も一緒に参加してもらいました。

妹は、とにかく思い付いたらやってみればいいやん!という人

私は、同じ悩みを持つ人が岐阜にも沢山居るんじゃないか、そんな思いがあり、岐阜でも会を立ち上げたいと思っているのです。

そして、更には、あがり症の方ばかりが接客をするカフェ、お客さんはそれに理解を示して下さる方に限定し、1日カフェイベントなんか出来たらなぁと思っています。

イメージばかり先走り、いざ動けない自分

それはきっとあがり症と関係があるのではないかと最近考えるのです。

サロンの事でもそうなんだけど、やっぱりやりたい事があるのに尻込みするのは、この部分なのかな…

あがり症克服した先には、今までに見えなかった世界があると想像しています。

が、あがり症が治らなくっても、まぁいいかなぁ、とも思ってます。

何故なら、

あがっていこう!の会に来る人

めっちゃいい人ばっかりだもん。

繊細で真面目で真剣に話を聞いてくれて、優しい。

そういう人達と仲間なら

私、

あがり症のまんまでもいいかぁって。

今日、この会に参加したメンバーのお一人が岐阜での会に協力してくださると言って下さいました😭

めっちゃ心強い

ってか、あがっていこう!の会in岐阜 やらないわけにいかないですね。

コロナ収束した頃には動き出しますよ!

そして、私は中学生の頃からこの症状を抱え、40代の現在やっと向き合っています!

だから、中学生の子にも会についてお知らせ出来たらなぁと思ってます。

本当にやるかなー、私…

このブログみて下さった方。

ぜひ岐阜での会に参加したいという方。

詳細決まりましたらブログにて再度発信させて頂きます!